男性の脂性肌・オイリー肌

脂性肌、オイリー肌でお困りの男性は結構いらっしゃるのではないでしょうか。

ちゃんと顔を洗っても、お昼過ぎたらテカテカ・ベタベタ

皮脂の臭いも気になってしまいますよね。

時間があるときは、油とり紙やフェイシャルペーパーでふき取ることができても、仕事が忙しい時などはなかなかそんな時間もありません。

テカり・ベタつき・臭いとおさらばして、サラサラで清潔感の肌に生まれ変わりましょう。

そもそも、男の肌はなぜベタつく?原因とは?

そもそも、男の肌はなぜベタつく?原因とは?
男性の顔のべたつきの原因は、男性ホルモン(テストステロン、アンドロゲン等)にあります。

これらの男性ホルモンは、皮脂の分泌を促す役割があり、そもそも女性よりも男性のほうがテカりやすくなっています。

しかし、全ての男性の顔がテカっている訳ではありませんよね。ではテカる人・テカらないひとの差はどこにあるのか?

それはホルモンバランスが乱れているか・いないかの違いです。

ホルモンバランスが乱れてしまうと、さらに皮脂を分泌させ、過度に皮脂が出てきてしまうのです。

・お肉中心の食生活
・睡眠不足などの生活習慣の乱れ
・飲酒、喫煙

などの影響によってもホルモンバランスは崩れてしまいます。

また、ホルモンバランスとは別に、洗顔で皮膚を取りすぎてしまうのも原因の一つ。

水分と油分のバランスが崩れて皮脂が過剰に分泌されてしまうという場合もありますし、冬の空気の乾燥や、夏の外気と室内温度の差など外的な要因も、原因の一つと言ってもいいでしょう。

テカり・ベタつき・皮脂の臭いを解消!3つのポイントとは?

①お肉の量と同じくらい野菜も摂取!

お肉の量と同じくらい野菜も摂取!

原因にあげたお肉中心の生活を送っている方は、皮脂が多く肌がテカりやすい状態。

お肉や揚げ物中心の食事や、コンビニ・ファーストフードなどの塩分の多い食事は、ホルモンバランスを乱してしまうので余計に皮脂が分泌されてしまうのです。

お肌を健康な状態にしていくには、できる限り、バランスの良い食事を心がけましょう。

お肉を食べる時には、同じ量の野菜を食べるなどして脂肪分過多にならないようバランスを保つ工夫を。
また、仕事が忙しいなどにより外食が続いてしまう場合も、お弁当などを選ぶときは野菜が入っているものを選びましょう。

また、一緒にバナナやりんごなどの果物を一緒に食べるという方法も良いと思います。果物に含まれるビタミンはお肌の調子を整えてくれます。
参照https://mens.tasclap.jp/a2716

顔専用の洗顔を使用しましょう!

顔専用の洗顔を使用しましょう!

男性の場合、フェイスケアをする習慣があまりないですよね。

顔を洗う時、手洗い用の固形石鹸を使ったり、シャワーの時にボディーソープでそのまま顔も洗ったりしていませんか?

これらの方法は、「汚れを落とす」という目的はきちんと果たされますが、実はお肌の角質や皮脂など、本来お肌にあるべき大切な要素も洗い落としてしまっています。

お肌がテカったり、べたついたりする理由の一つである、水分と油分のバランスの崩れがおきてしまうのです。

洗顔の際は

・洗顔用固形石鹸
・洗顔フォーム
など、顔用の洗顔料を使うようにしましょう。

洗顔フォームをしっかり泡立て、あまり強くこすらず泡に油分を吸着させるような要領で行うと、本来必要な皮脂まで取り除いてしまうことは避けられます。

洗顔後は化粧水使って保湿を入念に!

洗顔後は化粧水使って保湿を入念に!

洗顔後は、表皮から皮脂がほぼ落ちた状態。

時間が経てば、自然と皮脂が表皮の奥から出てきて肌を覆いますが、その間は肌がとても乾燥した状態です。放っておくと、肌のキメが荒くなり、いわゆる肌荒れの状態になってしまいます。

洗顔、シェービングなどをした後は必ず化粧水で保湿を行うようにしましょう。肌が潤い、水分と油分のバランスが整ってきます。

男性が化粧水を選ぶポイント・使い方

男性が化粧水を選ぶポイント・使い方
皮脂が多い男性は、さっぱりとした使い心地のものが好まれますが、肌の水分と油分のバランスを整える目的であれば、保湿効果のあるものがベスト。

男性専用・女性用に関係なく、保湿成分か高いとされる「ヒト型セラミド配合化粧水」を選びましょう。

ヒト型セラミドの化粧水は保湿高がもっとも高く、肌のキメを整えてくれる働きがあります。

化粧水の使用方法は、手のひらにティースプーン1杯程度出し、両手のひらに広げ顔全体を優しく包むようになじませ優しい力でプレスします。

パタパタとパッティングしたりする必要はありません。数回に分けてしっかり肌の奥へ水分を行き届かせましょう。

少し気にかける。それだけで肌のテカりは克服できる!

少し気にかける。それだけで肌のテカりは克服できる!
女性に比べ気にしている方は圧倒的に少ないですが、性別に関係なく肌はデリケートです。

女性のようにまではいかなくても少しだけ肌の事を気にかけてみて下さい。

・お肉ばかりではなく野菜をしっかり摂取する
・顔専用の洗顔料で優しく洗う
・化粧水をつけて保湿する

これだけで、テカり・ベタつき・皮脂の臭いも解消され、ニキビなどの肌トラブルを克服する事にも一歩近づきます。

今までケアをした事がないという方は、特に大きな変化を期待できますので、是非取り入れてみて下さいね。
参照https://mens.tasclap.jp/a2716

意味不明。乾燥MAXの冬でも肌がテカる理由

意味不明。乾燥MAXの冬でも肌がテカる理由
もうすぐ3月とはいえまだまだ寒い日が続く毎日。

そんななか、どんなに寒くても肌は元気にテカテカしているあなた、

というか「これから暖かくなったら俺の肌はどうなってしまうんだ……」と不安になっているオイリー肌で悩む男性諸君!冬でもテカる理由を解説します。

乾燥からくるオイリー肌

乾燥からくるオイリー肌

冬のオイリー肌で悩む男性に1番多いのが、このタイプ。Tゾーンはテカテカなのに、口元や目元、頬などが乾燥している方もこれに当てはまります。

もともと肌の水分量が女性より少なく皮脂腺が活発な男性の肌は、冬の乾いた空気によってうるおいを奪われると、これ以上水分をとられまいと躍起になって皮脂を出し始めます。

その結果、冬なのにテカテカオイリー肌になってしまうことに……!

間違ったスキンケアによって引き起こされるオイリー肌

間違ったスキンケアによって引き起こされるオイリー肌

本来皮脂は肌のうるおいを守る味方のようなもの。

しかし、ギトギト脂をきれいにしようと、過度な洗顔をして皮脂を無理やりとってしまう等、皮脂をコントロールするスキンケアばかりチョイスしてしまうことで、逆にオイリー肌を助長させてしまう場合が。特に冬は、寒さの影響で肌も血行不良に陥り、肌がデリケートに傾きがち。

そんな肌から皮脂を無理やり奪ってしまうと、肌はうるおい流出の危機を敏感に感じて、余計に皮脂を分泌させてしまうのです。

冬場だからこそやりがちな熱いお湯での洗顔に注意

冬場だからこそやりがちな熱いお湯での洗顔に注意
オイリー肌を引き起こす原因のなかでも、冬場に特にやりがちなことが、これ。

寒いからと熱いお湯で洗顔をしてしまうと、皮脂はもちろん、肌の必要なうるおいがどんどん流出してしまうことに。

肌を守る皮脂膜が奪われ、無防備になった肌は、1秒でも早く肌を守ろうと、皮脂でガードしようとします。

もしあなたが朝晩2回、熱いお湯で洗顔しているならば、それによって肌の油水分バランスが崩され、毎日のスキンケアですら台無しにされてしまっているのかもしれません。

どうすりゃいいの!? テカ男さんにお伝えしたい、たったひとつの真実

どうすりゃいいの!? テカ男さんにお伝えしたい、たったひとつの真実

さて、上記に挙げた3つに共通することは、なんでしょうか。

それは、肌のうるおいが低下してしまっていることで皮脂が過剰に出ているということ。

つまり、オイリー肌を解消したいのならば、肌に水分をキープすることが何よりも大事なのです。

オイリー肌の方が嫌えんしがちな保湿ケアをしっかり行うことこそ、オイリー肌を解消する1番の方法。テカるからといって肌の水分補給だけは絶対にサボってはいけません。

冬でもテカらない肌を育てよう。テカ男さんにおすすめしたいスキンケアグッズ

では、水分をキープするためにはどんなスキンケアをチョイスすべきなのでしょうか。

冬のオイリー肌のスキンケアポイントは、“過剰に出すぎてしまった皮脂を「やさしく」取り除く+水分を肌にしっかり補給する”こと。

参照https://mens.tasclap.jp/a2716

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です